ライトシェアデュエットがある医療脱毛クリニックは?

2016年現在、ライトシェアデュエットは、数ある医療レーザー脱毛機器の中では一番痛みが少なく、毛根のより深い部分にアタックして効率よく脱毛ができる医療レーザー脱毛器といえます。

日焼け肌でも場合によっては対応できるというのだからすごい機器ですが、ダメなこともやはりあるようです。

強い湿疹が出ている状態のお肌

アトピー性皮膚炎や、強い湿疹が出ているといった、著しくお肌の調子は悪い場合は脱毛はできません。

日焼けもある程度なら大丈夫な場合もありますが、ヒリつきが残っていたり、あまりにも黒く焼きすぎてしまっていると、ヤケドを起こす可能性があるので、レーザーの照射ができないため、脱毛はできません。

薬物アレルギー

お肌に直接にり込む薬でも、飲み薬でも、光過敏症の原因になることがあります。

お肌には事前になにも塗らず、飲んだ薬も申告しましょう。常用している薬があれば、かかりつけのお医者様に相談しておくと安心です。

市販薬が充実しているので、日常的に薬が飲める状態にあります。脱毛の前に訊かれるはずですが、訊かれなかったからいいや、と面倒がらずに、その日飲んだ薬をちゃんと申告しましょう。

妊娠中

どんなに医療用レーザー脱毛機器の改良が進んでも、妊娠が発覚したら、脱毛は中止しましょう。

ライトシェアデュエットは2016年現在、最新の医療レーザー脱毛器ですが、それでもやはり、脱毛は中止にしましょう。

レーザーそのものが胎児に悪い、母体に悪いといった科学的根拠はないのですが、施術している間のほんの少しの緊張や、ピクッとした反応がどう影響するかはわかりません。

お腹の赤ちゃんのためにも、妊娠がわかったら、すぐに申告して脱毛はお休みしましょう。ほとんどのクリニックが妊娠によるプランの休止措置を取ってくれるので安心です。



薬物アレルギーに関しては、罹患している部分を除いての脱毛ならできる場合があるので、なんの薬を飲んでいるかをきちんと申告して、できるところだけ脱毛するというのも1つの方法です。


【新着】
毛周期について知ろう
クリニックで行う医療レーザー全身脱毛は、出力が高いレーザーで施術するため毛が再生しにくくなります。...

埋もれ毛とは
むだ毛処理に悩む女性は多く、剃ったり抜いたりと自己処理をしている方がほとんどでしょう。 自己処理を...

アレキサンドライト、肌荒れの危険性は?
アレキサンドライトレーザーは、医療用脱毛レーザーとして国内でも最大のシェアを誇ります。 アレキサン...

永久脱毛はもう生えてこない?
それでも完璧に永久的に生えてこないというわけでもなく、個人差はありますが産毛は生えてきたり、何年か...